もぎたて生スムージーはダマになる?正しい飲み方を動画と写真で解説

もぎたて生スムージーを飲み続けて早数か月。気づいたことがあります。

それは…

日によってダマになる日とならない日があること!!!

普段からズボラで大ざっぱな私は、細かいことが気にならないタイプ。ある日自分がスプーンを使って食べていることに気づき「おやおや?」と思いました笑

もぎたて生スムージーはシェイカーなしで飲める置き換えダイエット食品です。本来はダマが出来ずに飲める商品なのでしょう!

結衣のアイコン画像結衣

なんでダマになってしまうんだ??

結論から言うと、もぎたて生スムージーがダマになるのにはグラスの形と粉を入れる順番にありました!これさえ守ればダマを作らずに飲むことが出来ます。

この記事で分かること

  • ダマにならない作り方のコツ
  • 水と粉の入れる順番での結果の違い
  • 割りもので結果が変わるのか実験

この記事を読めばもぎたて生スムージーの完璧な作り方と、私が行った実験結果を写真付きで見ることが出来ます。分かりやすく紹介していきますので、是非最後までご覧ください。

\初回66%OFFキャンペーン実施中/

※はるな愛が45歳で-10kgを実現した話題のダイエット法!!

目次

もぎたて生スムージーがダマになる理由

よく混ざってる日

ダマができてる日

同じコップを使ってるのに、よく混ざっている日と混ざっていない日があります。作り方はどちらも同じでした。

どうして私が作ったスムージーは日によってバラつきがあったのでしょうか?その理由は「正しい作り方をしていなかった」からでした。

もぎたて生スムージーがダマになる理由

  • 先に粉を入れてしまった
  • 時間を置いてから混ぜた
  • 水をゆっくり注いだから
  • 大きめのスプーンで混ぜた
  • 角ばったグラスは底に溜まりやすい

こういったことが原因でダマになりやすいと公式Youtubeで説明していました。実際私は先に粉を入れて、大きめのスプーンで混ぜていたので間違った作り方ですね。

次の項目ではダマなく美味しく作る方法を分りやすく紹介していきます!

3つのポイント!ダマなく美味しく作るには?

もぎたて生スムージーの公式Youtubeで正しい作り方を動画で公開しています。詳しくは動画を見てもらうと分かりやすいですが、簡単にこちらでも紹介します。

  1. グラスの形状
  2. 混ぜるもの
  3. 入れる順番

この3つがダマなく美味しくつくる大切なポイントです。

ポイント1:グラスの形状

  • 200㏄以上入る大きめのグラス
  • 底が丸くなっているグラスもオススメ

写真のようなグラスの中で一番オススメは「そこが丸くなっている」もの。理由は、角がない分底に溜まりにくいから。丸いコップがある方は丸いものを選ぶと良いでしょう。

私もこのようなコップで飲むことが多いです。

ポイント2:混ぜるもの

  • 先の細めのマドラー
  • お箸

先の細めのマドラーはお家にない方も多いでしょう。公式のオススメとしては「お箸」でした。これならどこの家庭にもあるアイテムですね。

反対に、このような大きめのスプーンは混ぜにくくダマになりやすいとのことでした。実際私も大きめのスプーンで混ぜていた時は上手く混ぜれなかったです。

ポイント3:入れる順番

  1. 水をあらかじめ注いでおく
  2. 粉を入れたらすぐに混ぜる

これは動画が分かりやすいので、公式Youtubeか次の項目で紹介するツイッター動画を確認してください。(ツイッターが動画が短くてオススメ)

水をいれたグラスに粉を入れたらすぐ混ぜるのがポイントです。

ミックスベリー味の詳細はこちら

はちみつレモンジンジャー味の詳細はこちら

実験報告!!水以外でもダマにならないの?

もぎたて生スムージーを正しい作り方で作りました!公式オススメの丸型のグラスと、お箸を使っての実験です。今回は基本の水とアレンジレシピで人気の牛乳で割りました。

※細めのマドラーも準備しましたが、ご家庭に無い方も多いと思い「箸」のみでの検査結果になります。

水の場合

おおお!!!感動するくらいキレイにサーっと混ざりました。動画では念入りに混ぜていますが、粉を入れて10~15秒もすればキチンと混ざります。

途中まで飲んでも口当たりまろやか。最後まで飲み干すもダマはなし!公式サイトの言う通り、お箸でキレイに混ざりました。シェイカー不要でここまで混ざれば優秀です!

サッと溶けるもぎたて生スムージーはこちら!

牛乳の場合

水では簡単に混ざりましたが、牛乳の場合はしっかり混ぜてもダメ。牛乳ともぎたて生スムージーが分離しているような感じでうまいこと混ざりきりません。

ダマというよりは最初に入れた粉がまとまって下に溜まっていました。口当たりはダマのように「ザリザリ」することはありません。ヨーグルトのような感じ。美味しいです。

結衣のアイコン画像結衣

最後のお楽しみにスプーンですくって食べる楽しみがある!

上手く混ざらないのがイヤ!という方は水割をオススメしますが、個人的には牛乳で割った方が酸味が少なくて飲みやすいし、口を動かすと食べてる感が出てこちらが好きです。

ちなみに。先に粉を入れてから牛乳を入れるとダマは出来てしまいますが、後に粉を入れるよりも牛乳と混ざります。乳製品は全て同じ結果でした。

粉の後入れは味が薄い(粉が全て下に沈殿するから)ので、少しでも濃い味を楽しみたい時は後入れも良いですよ。ダマが気にならない方は試してみて下さいね。

飲み方は無限大!?牛乳以外のアレンジレシピはこちら

あわせて読みたい
もぎたて生スムージーのオリジナルアレンジはココだけ!写真付きで紹介♪
もぎたて生スムージーのオリジナルアレンジはココだけ!写真付きで紹介♪もぎたて生スムージーは水だけでも美味しく飲めますが、毎日のように飲み続けると飽きてくるのも事実。スムージーでダイエットを成功させた人たちは3~4ヶ月は毎日飲ん...

もぎたて生スムージーの牛乳割りが気になる♪

まとめ

今回はもぎたて生スムージーをダマにならず作る方法をまとめました。

  • シェイカー不要!作り方を守れば正しく混ざる!
  • 水にサッと溶けるから10~15秒混ぜるだけでOK!
  • 牛乳で割ると下に溜まった沈殿物が美味しい♪
  • アレンジレシピは飲み物によっては分離する

水ではシェイカーいらずで混ざり切りましたが、牛乳は分離してしまいました。

豆乳や飲むヨーグルトなどで試した結果も同じだったので「乳製品」は全て同じ結果になると考えて良さそうです。

そもそも、もぎたて生スムージーは水で飲むことを前提に考えられて作られた商品で、アレンジレシピがイレギュラーです。水でダマが出来なければそれだけで十分でしょう。

カロリー的な面でも水で割ることが一番低カロリーですし、まずは水割りから始めることをオススメします。

今では2種類とも美味しく飲めてる私ですが、最初のうちはミックスベリー味の酸味に驚きました。個人的には「はちみつレモンジンジャー味」が飲みやすいと思います。

ちなみに、コールセンターに確認してみたところ、人気がある味は「ミックスベリー味」とのことでした。味を決める時の参考になると嬉しいです。

簡単にサッと溶けるもぎたて生スムージー。朝の忙しい時間でもシェイカーいらずでパパっと飲めて続けやすいですよ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる